収納家具の利用

大きなダイニングテーブル

すっきりした部屋のインテリアコーディネート作りに、収納家具はかかせません。収納家具は、見せる収納、隠す収納のものがありますが、すっきりみせるには、隠す収納を意識するとよいでしょう。例えば、ラックよりは、扉つきボックスの棚を選びます。隠したいところは、大きめの布で隠したりするというものいいアイデアでしょう。布は、かわいくもなりオシャレにもなりおまけに安く手に入り、すっきりしたインテリアコーディネートをめざすには大活躍するアイテムです。 とにかく、目で見える面がものにかこまれないインテリアコーディネートになっていることがポイントです。さらに、工夫するなら色を明るい色調のものにすると、空間が広く感じられます。

家をこれから建てる、または引っ越して新しい場所にマンションやアパートなどを借りて住む、そのような予定があるのなら、収納が多いところをポイントに選ぶと良いでしょう。 最近では、収納がたくさんあるのが売りという物件も多く出てきているので、よく注意して探してみるとよいでしょう。 いくら部屋が広くても、収納場所が少なければ、ものをしまうのに収納家具を買い足さなければならなくなってしまいます。 最初からものは多く持ち込まないということもポイントです。 スッキリを目指すなら、最低限の家具や持ち物だけで暮らすという心構えも大切です。 すっきりとしたインテリアコーディネートをするなら、日常使いする家具家電、雑貨選びもスッキリしたものを選ぶとよいでしょう。 最近のインテリアショップには、モダンでスッキリしたデザインの家電や家具がたくさん出ています。