照明器具を使う

白木のダイニングテーブル

コイズミといえば、昔流れていた「6・3・3で12年。コイズミ学習机」というCMをご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。小泉産業は、もともとは家庭用の家具や照明器具を製造する「コイズミ」ブランドの会社でした。それが2006年4月より、照明器具と学習家具それぞれに特化した会社を設立し、よりきめの細かい製品づくりをめざし、再出発を始めました。もちろん、学習机等で培った人間工学にもとづく使い勝手のノウハウは、照明の分野にもフィードバックされています。このような親しみがあって、高品質・高品位なコイズミ照明を激安価格で手に入れることが出来るのです。その前に、膨大な製品ラインナップからお気に入りを絞り込むために、コイズミ照明株式会社のHPを覗いてウインドウショッピング。その上で「コイズミ照明 激安」で検索されるか、価格比較のサイトでお気に入りの激安製品を特定するのも結構。いずれにせよ、コイズミ照明がお手頃な価格で入手できるのですから、利用しない手はありません。

コイズミ照明の開業は、1716年のこと。商祖 小泉武助氏が行商を始めたことに端を発します。その後近代操業を始めたのが1871年、それ以来、当時の職人気質を現代まで引き継いだ製品を次々と開発してきました。中でも今注目を浴びているのが、cledey BASE series LED ベーシックベースライト。ここ数年で急速な進化を遂げ、蛍光灯に代わりベース照明の地位を奪いつつあるLED照明。この分野でもコイズミは、培ってきた技術を惜しげもなく投入。LED独自の光学制御・配光制御・デバイスの先進技術を凝縮し、快適性・安全性・省エネ性を兼ね備えた、多光量が要求される新しいベース照明の領域を切り開きました。厳しいプロの鑑識眼に晒される美術館・博物館・商業施設でも評価を得ながら、普段の生活でも親しみやすいコイズミ照明。本当は実物を体感していただくのが一番です。家電量販店を覗くのも結構ですが、コイズミでは、ライティング・フェア等のイベントを随時開催しています。そういった機会も利用していただければ、完璧です。皆さんの生活に合った照明を発見し、それを激安価格で購入できるとすれば、こんな良いことはありませんよね。